ブラブラ歩く感覚の京都観光案内サイト 京都Love
icon5b 眺める : 神社・寺  ライブカメラ  そうだ京都行こう  
icon5b 調べる : ニュース・写真記事  リンク  ルートマップエディター
icon5b 学 ぶ : 京都検定  
icon5b サイト : トップ twitter ブログ サイトマップ 京都Loveについて お問い合せ

京都Love神社・寺>【鞍馬寺


鞍馬寺

(くらまでら)


アイコン本文

 ちょっと遠くへ行ってみようということで、鞍馬寺に行ってまいりました。叡山鉄道の終点 鞍馬から徒歩5分の所にありますので、電車に乗ってしまえば簡単に到着することはできますが、鞍馬山全体が境内なので、とにかく歩くというの何の。門限に間に合うように超特急で見て回りましたが、体力がなかったこともあり、鞍馬山越えだけで2時間近くかかりました。
 鞍馬山は、毎日明るく、正しく、元気よく、積極的に行きぬくための活力を、本尊である尊天からいただくための道場です。桜のシーズンも良し、紅葉のシーズンも良し、ハイキングも兼ねて訪れてみたいお寺です。

2002年4月24日撮影
鞍馬寺入口 鞍馬寺入口です
仁王門

湛慶作の仁王像が祀られております
仁王門
参道 仁王門を潜った参道

ケーブル山中駅入口

ご参拝信徒の利便性向上のため、昭和32年に作られました

ケーブル山中駅入口
ケーブル山中駅 ケーブル山中駅

自重3600kg、乗車人数32人の小さなケーブルカーです
長さ200m 標高差90mのケーブルカーです

2分で終点 多宝塔駅に着きます
ケーブルカー
多宝塔 多宝塔

少し桜が残っておりました
参道をひたすら歩いていきます 参道
本殿金堂についたようです
多宝塔から456m歩きました
今度は階段を上ります
巽の辨財天 巽の辨財天

本殿の東南(巽)の方向にあります
またまた素敵な参道

新緑とのコントラストが良いですね
 
本殿金堂 本殿金堂
標高 本殿金堂410m
鞍馬山頂まで570m
本殿金堂 本殿金堂
本殿金堂から見た様子
野生の猿がいるから、障子を閉めてください(笑)

これだけの大自然ですので、鞍馬山にはなんでもいると思います
向月台 向月台
さて、ここから奥の院に向かいます
霊宝殿 霊宝殿

1階が自然科学博物苑展示室
2階が寺宝展観室
3階が仏像奉安室です
これより奥の院

鞍馬山越えをいたします
参道工事中ですか^^;
息継ぎの水

牛若丸が奥の院へ兵法の修行に向かう途中、この水で喉をうるおしたと伝えら得る
息継ぎの水
背比石 背比石

奥州に下る牛若丸が名残を惜しんで背比べした石です
本殿金堂から404mのところにあります
大杉権現
樹齢1000年近い杉がある。岩盤が堅く、地価に根を張ることができないため、根が浮き出ている
参道が下りました
もう、半分以上歩いたようだ
僧正ヶ谷不動堂

鞍馬天狗が牛若丸と出会った所
僧正ヶ谷不動堂
奥の院魔王殿 奥の院魔王殿

背比べ石から460mのところにあります
650万年前、金星より地球の霊王として天降りた地上の創造と破壊の神を司る護法魔王尊が奉安される。

650万年前って・・・?何時代だ??
奥の院魔王殿
残り573m

ひたすら下りになります
よっしゃ〜、ゴールが見えました
鞍馬山 貴船口側にある看板

いやぁ〜、とても疲れました・・・。
初版 2006年3月25日作成






更新情報
サイトの更新状況をお知らせいたします。
ニュースはほぼ毎日更新です

2011/5/22 神社・寺のページ見直し開始。まずは廬山寺を修正しました。写真をクリックすると拡大するスクリプトも導入してみました。
2011/5/3 ブログに、Facebook、はてぶ、twitterのボタンを追加しました。
2011/1/22 ニュース・写真記事にサムネイル画像を付けてみました。
2010/7/1 お問い合せのページを追加しました。
2010/6/27 京都Loveについてを作り直しましたを作りました。

鞍馬寺のニュース・写真記事
鞍馬寺に関する、ニュースやブログを集めたものです。

ecotripスタッフブログ「鞍馬寺の雪景色」 おはようございます山本です(`・・)本日、三連休の真ん中の日。京都はいーい天気ですよ〜っ自転車と冬の京都があなたを待ってますよ〜っさて、鞍馬寺の続きをご紹介いたします(・・) (2010/01/13)
ecotripスタッフブログ「鞍馬寺のおまけ」 つかの間の 雪景色 も、のんびりと参拝をしていると・・・ すこぉ〜し、 お日様が顔を出してきました。 (2010/01/11)
icon5b19件 すべて見る




地図の移動 ドラッグ 倍率変更 マウスホイール回転
ページ移動 名前アイコンをクリック(色には写真あり)
ルートマップ作成はこちら
参拝時間 9:00〜16:30(霊宝殿〜16:00)
所要時間 60分
参拝料 高校生以上200円、中小学生無料
(霊宝殿200円、中小学生100円)
場 所 左京区鞍馬本町1074
電話番号 075-741-2003

サイト内検索
京都Love内をサイト・画像を検索します


ここ



そうだ京都行こう (2010/9/12動画追加)
JR東海が企画する、そうだ京都行こうです。Youtubeで拾った動画などあります

東寺(教王護国寺)(1995年冬)

 

ギャオ~ こっちにもっと動画あるぞ~
そうだ京都行こうへ進む
I_have_a_penのTwitter
京都と関係ないつぶやきが多いという
ツッコミはおいておいてください^^;
twitterトラブル中のため表示できません
京都検定1級BOT kyotokentei_botをフォローしましょう
Twitterで公開しております。かなりの難題ですがチャレンジしてみてください。
若宮八幡宮社の相殿には、椎根津彦命(しいねつひこのみこと)を祀った、○○神社がある。
 

京都検定2級BOT kyotokentei2botをフォローしましょう
Twitterで公開しております。楽しんで解答してみてください。
宗門改めにより、一般家庭に仏壇が普及したのは何時代か?
  (ア)室町時代
  (イ)江戸時代
  (ウ)明治時代
  (エ)鎌倉時代
 

京都検定3級BOT kyotokentei3botをフォローしましょう
Twitterで公開しております。楽しんで解答してみてください。
建勲神社は○○が正親町天皇に勅許を得て、船岡山を霊地と定めたことに始まる。
  (ア)徳川秀忠
  (イ)豊臣秀吉
  (ウ)徳川家康
  (エ)織田信長
 



icon5b 眺める : 神社・寺  ライブカメラ  そうだ京都行こう  
icon5b 調べる : ニュース・写真記事  リンク  ルートマップエディター
icon5b 学 ぶ : 京都検定  
icon5b サイト : トップ twitter ブログ サイトマップ 京都Loveについて お問い合せ

リンクはフリーです。遠慮なく好きなページにかけてください(写真への直リンクはNGです)
記載内容に誤りがないよう注意を払っておりますが、責任は一切取れませんので公式HPなどで確認をお願いします
相互リンク、写真借用などの依頼、記載内容の誤りのご指摘などは、お問い合わせより、ご連絡お願いたします。

Copyright (C) 2003-2018 www.kyotolove.com All Rights Reserved.

京都Love神社・寺>【鞍馬寺