ブラブラ歩く感覚の京都観光案内サイト 京都Love
icon5b 眺める : 神社・寺  ライブカメラ  そうだ京都行こう  
icon5b 調べる : ニュース・写真記事  リンク  ルートマップエディター
icon5b 学 ぶ : 京都検定  
icon5b サイト : トップ twitter ブログ サイトマップ 京都Loveについて お問い合せ

京都Love>京都Loveブログ


「京都Loveブログ」

<< 前の記事    次の記事 >>

2009年5月 京都旅行記(2) 天龍寺 後編


(2011年05月29日更新)


 ブログ更新が遅れて申し訳ございません^^;。今回は、天龍寺の後半をご紹介!

天龍寺

 さて、天龍寺の奥のほうへ行ってみることにします。


天龍寺 多宝殿

 後醍醐天皇の尊像を祀る多宝殿です。亀山上皇が離宮を営んだ際の、後醍醐天皇が学問所があった場所で、昭和9年に建てられました。


天龍寺

 新緑の庭園をさらに進んでいきます。


天龍寺

 曹源池の裏側まで回ってきました。京都市内を一望することができました。


天龍寺 硯石

 硯石に到着です。明治32年、法堂の天井に鈴木松年が雲龍図を描く際に、修行僧60余人で摺った硯です。


天龍寺 平和観音と愛の泉

 平和観音と愛の泉です。天龍寺の開山、夢窓疎石が持念仏として信仰したのが観音菩薩です。泉は地下80mから湧き出て、これを喫する物は愛と幸を受くると伝えられています。


天龍寺 曹源池

 今回は、奥に進んで境内から出ず、戻ることにしました。ということで、曹源池を再び堪能します。


天龍寺 小方丈

 小方丈です。


天龍寺

 いきなり、達磨図のお出迎え。


天龍寺

 こちら、曹源池前の庭園です。


天龍寺

 大方丈から見た曹源池庭園です。今、このような立派な庭園を眺められるとは、この記事書いていたら、また行きたくなりました^^




 次回は、渡月橋をご紹介いたします。

2009.5.1撮影

天龍寺のページを見る



地図の移動 ドラッグ 倍率変更 マウスホイール回転
ページ移動 名前アイコンをクリック(色には写真あり)
ルートマップ作成はこちら


<< 前の記事    次の記事 >>

最近10件のページ
2011年07月24日 2009年5月 京都旅行記(10) 北野天満宮
2011年06月22日 2009年5月 京都旅行記(9) 白峯神宮
2011年06月14日 2009年5月 京都旅行記(8) 京都タワー
2011年06月08日 2009年5月 京都旅行記(7) 梅宮大社 後編
2011年06月06日 2009年5月 京都旅行記(6) 梅宮大社 前編
2011年06月03日 2009年5月 京都旅行記(5) 松尾大社 後編
2011年06月01日 2009年5月 京都旅行記(4) 松尾大社 前編
2011年05月30日 2009年5月 京都旅行記(3) 渡月橋
2011年05月29日 2009年5月 京都旅行記(2) 天龍寺 後編
サイト内検索
京都Love内をサイト・画像を検索します



I_have_a_penのTwitter
京都と関係ないつぶやきが多いという
ツッコミはおいておいてください^^;
twitterトラブル中のため表示できません

更新情報
サイトの更新状況をお知らせいたします。
ニュースはほぼ毎日更新です

2011/5/22 神社・寺のページ見直し開始。まずは廬山寺を修正しました。写真をクリックすると拡大するスクリプトも導入してみました。
2011/5/3 ブログに、Facebook、はてぶ、twitterのボタンを追加しました。
2011/1/22 ニュース・写真記事にサムネイル画像を付けてみました。
2010/7/1 お問い合せのページを追加しました。
2010/6/27 京都Loveについてを作り直しましたを作りました。


そうだ京都行こう (2010/9/12動画追加)
JR東海が企画する、そうだ京都行こうです。Youtubeで拾った動画などあります

泉涌寺(2009年初秋)

 

ギャオ~ こっちにもっと動画あるぞ~
そうだ京都行こうへ進む

京都検定1級BOT kyotokentei_botをフォローしましょう
Twitterで公開しております。かなりの難題ですがチャレンジしてみてください。
南座は現在、どこにあるか?
 

京都検定2級BOT kyotokentei2botをフォローしましょう
Twitterで公開しております。楽しんで解答してみてください。
和泉式部寺と呼ばれているお寺は、次のうちどこか?
  (ア)補陀洛寺
  (イ)廬山寺
  (ウ)誠心院
  (エ)即成院
 

京都検定3級BOT kyotokentei3botをフォローしましょう
Twitterで公開しております。楽しんで解答してみてください。
粟田神社は、東山道、○○のある粟田口にあり、旅立ちの守護として崇敬された。
  (ア)若狭街道
  (イ)東海道
  (ウ)中山道
  (エ)山中越
 



icon5b 眺める : 神社・寺  ライブカメラ  そうだ京都行こう  
icon5b 調べる : ニュース・写真記事  リンク  ルートマップエディター
icon5b 学 ぶ : 京都検定  
icon5b サイト : トップ twitter ブログ サイトマップ 京都Loveについて お問い合せ

リンクはフリーです。遠慮なく好きなページにかけてください(写真への直リンクはNGです)
記載内容に誤りがないよう注意を払っておりますが、責任は一切取れませんので公式HPなどで確認をお願いします
相互リンク、写真借用などの依頼、記載内容の誤りのご指摘などは、お問い合わせより、ご連絡お願いたします。

Copyright (C) 2003-2018 www.kyotolove.com All Rights Reserved.

京都Love>京都Loveブログ