ブラブラ歩く感覚の京都観光案内サイト 京都Love
icon5b 眺める : 神社・寺  ライブカメラ  そうだ京都行こう  
icon5b 調べる : ニュース・写真記事  リンク  ルートマップエディター
icon5b 学 ぶ : 京都検定  
icon5b サイト : トップ twitter ブログ サイトマップ 京都Loveについて お問い合せ

京都Love>京都Loveブログ


「京都Loveブログ」

<< 前の記事    次の記事 >>

2009年5月 京都旅行記(5) 松尾大社 後編


(2011年06月03日更新)


 前回のつづきで、松尾大社後編。何の用事で来たかといえば、結婚式の打合せです。なんで、ここで結婚式を挙げることになったかと言えば、もちろん、私の意向が99.99%反映されている訳なんですが。一時期、療養のため、京都に住んでいたことがありまして、かなり回復頃から、体力つけるために毎朝、自転車で20分かけて渡月橋まで行き、その帰りに松尾大社で参拝するってことをしていたのです(真相を語る、じゃじゃんw)。

 祈ることと言えば、「健康くれ~(療養中なので)、仕事くれ~(失業中なので)、結婚したい~(もちろん、彼女はいない)、金くれ~(貧乏なのは言うまでもない)」で、あるのは暇だけでしたので、暇に任せて、こんなことしてました。紆余曲折あって、願いはかなった訳であって、結婚式ならここだ!と決めておりました。

 松尾大社には有名な、男神像、女神像というのがあります。わが国の神像の中で、最古の優良品として重要文化財に指定されているもので、夫婦和合や恋愛成就といったご利益はここから来ているんですね。宝物館(有料)で見ることができます。よく言われたことに、お酒の神様だから、ここを選んだんだろう!というのは、超誤解です(笑)。ほんと、たまたまです。たまたま(笑)

松尾大社 本殿

 用事を終えたところで、本殿を参拝します。横にも酒樽が積まれており、さすが酒の神様です。


松尾大社 舞殿

 参拝を終え、本殿から見た舞殿です。神様からよく見えるようになっていますなぁ~。


松尾大社 相生の松

 境内には、相生の松というのがあります。昭和31・32年に、樹齢350年の寿命を全うした松ですが、昭和47年4月に某氏の天声によって、神意を得てしめ縄を貼って保存することになったそうです。となると、松尾大社創建当初には無く、何かあって植えられたんでしょうね?


松尾大社

 神社に来たら、おみくじですね。松尾大社は、おみくじを結ぶのがハート型です。さすが夫婦和合、恋愛成就のご利益がある神社です。


松尾大社 樽うらない

 いろんな占いあるけれども、樽うらないは、ここでしか見たことない。二本の矢を居抜き、樽に入れば当たり、樽の中央の黒い丸を射抜けば大当りとなり、お守りがもらえます。樽に入らなくても、お守りはもらえます!


松尾大社 舞殿

 舞殿をもう一度。時期によっては、ここに巨大絵馬が飾られますが、松尾大社の舞殿は、美しい舞殿の1つです。


松尾大社 楼門

 さてと、用事を済ませ、今回も有料庭園観覧を見ずに、移動することにします。


松尾大社 中鳥居

 楼門を出た所。よし、このまま、まっすぐ行って、梅宮大社に行くことにします。


 次回は、梅宮大社です。梅宮大社のご利益、子授け、安産だったなぁ~。まだ、その段階じゃありませんが(笑)


2009.5.1撮影

松尾大社のページを見る



地図の移動 ドラッグ 倍率変更 マウスホイール回転
ページ移動 名前アイコンをクリック(色には写真あり)
ルートマップ作成はこちら


<< 前の記事    次の記事 >>

最近10件のページ
2011年07月24日 2009年5月 京都旅行記(10) 北野天満宮
2011年06月22日 2009年5月 京都旅行記(9) 白峯神宮
2011年06月14日 2009年5月 京都旅行記(8) 京都タワー
2011年06月08日 2009年5月 京都旅行記(7) 梅宮大社 後編
2011年06月06日 2009年5月 京都旅行記(6) 梅宮大社 前編
2011年06月03日 2009年5月 京都旅行記(5) 松尾大社 後編
2011年06月01日 2009年5月 京都旅行記(4) 松尾大社 前編
2011年05月30日 2009年5月 京都旅行記(3) 渡月橋
2011年05月29日 2009年5月 京都旅行記(2) 天龍寺 後編
サイト内検索
京都Love内をサイト・画像を検索します



I_have_a_penのTwitter
京都と関係ないつぶやきが多いという
ツッコミはおいておいてください^^;
twitterトラブル中のため表示できません

更新情報
サイトの更新状況をお知らせいたします。
ニュースはほぼ毎日更新です

2011/5/22 神社・寺のページ見直し開始。まずは廬山寺を修正しました。写真をクリックすると拡大するスクリプトも導入してみました。
2011/5/3 ブログに、Facebook、はてぶ、twitterのボタンを追加しました。
2011/1/22 ニュース・写真記事にサムネイル画像を付けてみました。
2010/7/1 お問い合せのページを追加しました。
2010/6/27 京都Loveについてを作り直しましたを作りました。


そうだ京都行こう (2010/9/12動画追加)
JR東海が企画する、そうだ京都行こうです。Youtubeで拾った動画などあります

東寺(教王護国寺)(1995年冬)

 

ギャオ~ こっちにもっと動画あるぞ~
そうだ京都行こうへ進む

京都検定1級BOT kyotokentei_botをフォローしましょう
Twitterで公開しております。かなりの難題ですがチャレンジしてみてください。
近世において、庭に池や築山を築き、茶室を配して連歌や茶の湯を楽しむ○○庭園が造られた。
 

京都検定2級BOT kyotokentei2botをフォローしましょう
Twitterで公開しております。楽しんで解答してみてください。
祇園祭の山鉾のひとつである保昌山は、丹波守○○と紫式部の恋物語から、縁結びの神様といわれている。
  (ア)加藤忠広
  (イ)桐山孫兵衛
  (ウ)藤原保昌
  (エ)吉道上人
 

京都検定3級BOT kyotokentei3botをフォローしましょう
Twitterで公開しております。楽しんで解答してみてください。
仁和寺の○○殿には薬師如来坐像が安置されているが、長らく秘仏とされ、昭和61年(1986年)に初めて開扉された。
  (ア)霊明殿
  (イ)霊宝殿
  (ウ)奥宸殿
  (エ)秘宝館
 



icon5b 眺める : 神社・寺  ライブカメラ  そうだ京都行こう  
icon5b 調べる : ニュース・写真記事  リンク  ルートマップエディター
icon5b 学 ぶ : 京都検定  
icon5b サイト : トップ twitter ブログ サイトマップ 京都Loveについて お問い合せ

リンクはフリーです。遠慮なく好きなページにかけてください(写真への直リンクはNGです)
記載内容に誤りがないよう注意を払っておりますが、責任は一切取れませんので公式HPなどで確認をお願いします
相互リンク、写真借用などの依頼、記載内容の誤りのご指摘などは、お問い合わせより、ご連絡お願いたします。

Copyright (C) 2003-2018 www.kyotolove.com All Rights Reserved.

京都Love>京都Loveブログ